スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日常 1巻

日常 1巻
日常 1 (角川コミックス・エース 181-1)日常 1 (角川コミックス・エース 181-1)
(2007/07/26)
あらゐ けいいち

商品詳細を見る



概要 出典「Wikipedia」
『月刊少年エース』2006年号5月から同年10月号に渡り読み切りを連載したのち、同年12月号より同誌で本格連載を開始した。ストーリー漫画・4コマ漫画の双方が混在する。女子高生の不条理な「日常」を題材にしたシュールな味わいのギャグ漫画で、登場人物の多くがエキセントリックな言動を発し、また奇想天外なアクシデントの続発に翻弄されるのが基調。

絵柄は可愛らしいが、いわゆる「萌え系」ではなく、部分的に旧世代の少年漫画を彷彿とさせる画風でもあり、萌え要素は控えめである。また、アイディアを反復し膨らませていくネタ重視の構成を多用しており、ナンセンスなギャグを展開させる。往年のテレビコントや掛け合い漫才を彷彿とさせるギャグ作りであるが、一連の動きを細かく切り分けてサイレントで描くなど、漫画ならではのコミカルなアクション描写にも時折力が入る。漫画の中での時間進行が比較的遅く、1日の間にあちこちで起こる奇想天外なエピソードが何話にも分かれて描かれるのが特徴。


アニメ化決定!!! 制作 「京都アニメーション」

レビュー
この日常ですが、読む人によっては、面白い人と面白くないとにはっきりと分かれる作品です。
私の場合は、この日常という作品にハマってしまった一人です。

最初の話からいきなりぶっ飛んだギャグに笑ってしまいました。
日常のギャグは、分かる人にはツボにハマってしまいます。

日常の何気ないことをギャグに繋げるのだと思っているのであれば、
この作品は、全く日常では無いと私は感じました。
どちらかと言えば、会話の流れでボケるというわけではなく、
本当に突然ボケるので、一瞬「え!!」っとなってしまいます。
この突然来るボケに、読んでいる方が付いていけるかで、
この日常という作品を楽しめるか楽しめないかが決まります。

一巻の話の中で、校長が突然鹿と戦っている話があるのですが、
この最後のオチが、唐突すぎて、電車の中で笑いを堪えるのに必死でしたw

興味のある方は是非一読してみてください。

こちらで試し読みができるようなのでどうぞ!!
日常 試し読み

評価 ★★★★ (4)

------関連記事------
日常 1巻






スポンサーサイト

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シリタガリ

Author:シリタガリ
まず最初にこちらをどうぞ、相互リンクについても書いてあります。

まだまだ、オタクという文化が嫌われている部分がありますが、私はこの文化を誇っていこうと思っています。 
多くの人に、いろんな作品を紹介し、共有することで、この文化を皆と誇っていきたい。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
Twitter
リンク
2010年アニメ公式サイト
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク
応援アニメ
TVアニメ「あそびにいくヨ!」7月より放送開始!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。